ストレンジねす

アクセスカウンタ

zoom RSS 是非知りたい、市民側からの科学への要望

<<   作成日時 : 2010/01/15 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えと、新年早々思い付きで書く駄文。

何か事業仕分けとか予算の話は、
結局予算案としてはまぁ酷い減額にならなくて良かったね。
という結果になりましたが、何か科学コミュニティに積極的に情報発信しなくちゃね!!
という空気が流れるようになりました。

で、本題。それのせいで科学コミュニケーションだぁぁ!!
というお話が沢山あがってきている所で思うのが、
それって科学コミュニケーションっじゃなくて結局科学業界の広告じゃね?
と思ってしまう訳です。少なくとも上記の文脈は対話は入っていても結局広告が主目的だ。
対話ありの広告なんて、怪しい宗教の布教活動とある意味でやっている事は一緒だともいえる。

もちろんコミュニケーションっていう言葉がもてはやされたのは
市民対話をすれば科学者の視点では得られない新しい知見が得られるという考えが一つ。
さらに市民にだって伝えたい事があるんだ!というお話があるからだ
でも今の所市民からそれを伝えたい!!というお話を聞かないのだ。
(私が聞かないだけなのかもしれないので、情報があったら是非教えて欲しいのです。)
今回の事業仕分けが初じゃないの?って位。

もちろんクローンとか遺伝子組み換えとか脳がどうとかっていうのはあるけど、
それって各論過ぎて科学じゃない気がするんですよねー。
それで科学コミュニケーションていうのも何だかな?


ついでにいうとこの市民って誰の事をさしているのだろうとか
(前にも似たような事書いたけどサイエンスカフェに来るのはファンであって、コミュニケーションの定義をしているところの市民ではないと私は思う。 )
科学コミュニケーターってインタプリターに留まっていて、市民側の方の要望を伝えるコミュニケータってあんまり聞かないなぁ。とか
まぁそう思ったある冬の日なのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
是非知りたい、市民側からの科学への要望 ストレンジねす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる