ストレンジねす

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更 2008年Wiiゲームレビュー大会

<<   作成日時 : 2009/09/06 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも2007年度のWiiレビュー大会のカウンターがまだ
ちらほら回っている時もあるのをみて、今更ながら
昨年度Wiiゲームレビューもやっておこうかと思い
今更ながらあげてみます。

モンハン3からWiiに入ったぜ!!!
という方々は是非ともワゴンで転がっている様な
ゲームも沢山ありますので、これを参考に
手を出してみては如何でしょうか?

---------------------------
☆数独
お正月福袋の中身その1
いわずとしれた、パズル。
面白い事は面白いが、DSの方が気軽かと。

☆きょうのわんこ
お正月福袋の中身その2
わんこの写真のジグソーパズルを解くゲーム。
クリアすると、同名番組で使われた映像が見れる。
動画ジグソーがあったりと単純なジグソーよりは凝っているんだけど、
操作性に難アリ。
家族で楽しむにはありかも?

☆水玉デユーイの大冒険
お正月福袋の中身その3
リモコンを傾けるとマイキャラが転がります。
途中アイテムを取得したり、敵をやっつけたりしてゴールを目指せ!
っていう感じのアクションゲーム。
エレビッツチーム製作だけに丁寧な作りではあるけど、
個人的にはいまいち。

☆大乱闘スマッシュブラザーズX
帰ってきたスマブラ。
過去ゲーム曲のアレンジは曲数、完成度共に最高水準。
対戦モードの完成度の高さも相変わらず。
とりあえず買って損はしないソフトの一つ。
ストーリーモードの出来はとっても残念。
横スクロールアクションとしては最低ランク。
オンライン対戦は達人としかマッチングしないので、
個人的には楽しめなかった。

☆ファミリースキー
スキー場シミュレーターを目指して作られたゲーム?
色々とゲーム内イベントがあったりするけれども
ゲレンデを滑って楽しみましょう!が基本コンセプト
スキー場の雰囲気を高く再現していて、
遊んでいるとスキー場に遊びに行きたくなる。
バランスボード対応で、
なんちゃってスキーの操作性としてはかなり完成度が高いかと。

☆Wining Eleven プレイメーカー 2008
昨年本命その1。
サッカーゲームの新しい形。
ボールをもっていない選手も動かせるという事で、
戦術面でもいろいろと楽しめる様になった。
スルーパスを決められたときの興奮度はかなり高い。

☆メトロイドプライム3
一人称視点の探索型ゲーム。
武器は銃なので、照準はリモコンで合わせる。
ゼルダの伝説程のボリュームや遊びは無いが、
ダンジョン探索部分はゼルダトワイライトプリンセス並の
完成度を誇っている。
ただボス戦は難度がやや高いかも。

☆Nights
安かったのとサターン版の評判の良さから購入。
でも時間がなくて、対戦モードを数回遊んだ程度。
とりあえず、動かすのが難しい。

☆マリオカートWii
ハンドル型アタッチメントを使っての操作が売りの
マリオカート最新作。
シリーズ初の12人レースになった為に
いつも以上に妨害アイテムが乱れ飛ぶ乱れ飛ぶ。
逆転のチャンスが増えたととるか、
気持ちよく走れなくなったと取るかは人それぞれ。
個人的には許容範囲内

☆もじぴったん Wii
ぴったんのWii版。新しくオンライン対戦が追加された。
操作性だけならDS版の方が上ですが、
オンライン対戦というだけで、他機種版より価値は上!!

☆Final Fantasy CC 小さな王様と約束の国
シムシティとRPGをくっつけた様なゲーム。
チマチマと街を発展させていくのが楽しいし、
街の人との会話が楽しい。
でも後半はマンネリが・・・

☆風来のシレン3
久しぶりの不思議なダンジョンだけど、
動きがやや鈍いのと、バランスがアイテム持ち越し
前提なのがややキツイ。というか、そこはいらなかった。
仲間の操作可のおかげで戦略が増えたけど、
前述の鈍い動きと合わせてゲームテンポが悪くなっているので
慣れないとイライラするかも?

☆ブームブロックス
昨年本命その2。
詳しくは記事にしようと思ってましたが、
私の文章力だとあまり魅力的な記事にならなくて。
ストップ中。
誰か私に文章力を下さい・・・

☆忌火起草 解明編
現代版弟切草。それ以上でもそれ以下でもなし。
台詞は音声のみというのは、私は好きです。

☆Disastar Day of crysis
災害の中をジャックバウアーが行く!!!
みたいなゲーム。
B級映画に出てくるシチュエイションは一通り楽しめます。
操作性は結構快適
クリア後には、スタンプラリーゲームなどでの
コスチューム集めが楽しめる。

☆Wii music
昨年度本命その3。
なんちゃって楽器演奏を楽しむゲームというより
上手なアレンジを限られた制限の中で考える
レコーディングを繰り貸すという
今までにない音楽系ソフト。
音の制御も音階を捨てた代わりに、音の大きさを
ある程度制御できる。というのは今までの音ゲー
になかったファクターでとっても画期的。
多分ターゲットは、従来音ゲーよりアレンジとかに興味があって
バンブラの作曲モードとかMIDI作曲はつかいこなせない人。
とピンポイントすぎるのが玉に瑕。

☆Star Wars force unleashed
Wiiリモコンをライトセイバーに見立ててぶん回し、
ヌンチャクをプッシュすると、敵が吹っ飛ぶという
爽快3Dアクションゲーム。
対戦モードもついてるのも○。
最初のプレイヤーキャラはダースベイダーなので
例のテーマと共にベイダーごっこが楽しめます。

☆ロックマン9 野望の復活
どこからどうみてもFC時代のソフトにしか見えない新作ロックマン
スライディングとチャージショットはなし
だけどラッシュはいるという2と3の相の子の様なシステム
難度は初見だと恐らくシリーズ最高
慣れるとほどほど

☆街にいこうよ!どうぶつの森
DS版と余り変わらず、いつもどおりのどうぶつの森
っていうか64版からここまで進化しないゲームも珍しい
なお、DS海外版からWii日本版へのカタログ引越しは
無理でした(TT)

☆ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード
ファミリースキーのバージョンアップ版
舞台が日本じゃなくなったので、音楽効果が
悲しくなりました・・・
スノーボードが増えたので、よりバランスボードで
雰囲気が出るようになったのは吉。

☆428 封鎖された渋谷で
昨年度本命その4。超傑作サウンドノベル。
雰囲気的には「24+街」
そのジェットコースターな展開と
次々と繋がる人の関係は必見。
複数主人公視点とザッピングシステムのおかげで
お話の魅力が非常に増幅されています。
リモコンでの操作は、
サウンドノベルゲームの最高峰の快適さ。

☆Dance Dance Revolution フルフルパーティー
WiiDDR第2章。ハイスピードがついたので
ホッテストパーティより快適性上昇。
曲は前回より邦楽版権物が増えました。
あと、ホッテストパーティの隠し曲開放
機能がついているので前回挫折した人にもどうぞ。

☆天誅4
年末ワゴンセールにて購入
操作性にやや難あり?
ステルスゲームとしては、MGSに比べて
ちょっと不自由な気がした。

☆ピクミン
リモコン操作で直感的。
ということは分かったんですけど、まだ積んだままなので
内容はまだ図りかねてます。

----
と以上24本のレビューでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更 2008年Wiiゲームレビュー大会 ストレンジねす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる