ストレンジねす

アクセスカウンタ

zoom RSS 続次世代ゲーム機戦争その2 PS3は誰のもの?何をするもの?

<<   作成日時 : 2006/05/12 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS3の価格発表が行われてから数日、インターネット上では
ちょっと高いんじゃない?という声が多い様に感じます。
一方でSONYの久多良木社長などは、
「値段分以上の価値がある」と言った旨の発言をしている模様です。
SONYのこの値段に対する言い訳は、
「これは次世代のエンターテイメントを実現する箱である、新しい世界を体験できるのだから
ゲーム機の値段より高いのは仕方がない。」といった感じに思えます。
こういった賛否両論やソニーの言い分を聞いていて思った事があるのですが、
PS3は一体誰のための商品なのでしょうか??

まずゲームファンの為の商品かと言われれば、値段からして
”熱狂的な”ゲームファンの為の商品としか言えないと思います。
6万円オーバーという価格は、インターネットの声を見るに
ちょっとしたゲーム好きには躊躇する値段設定だった様です。

また、ブルーレイが見たいAVファン向けかと言われればそれも疑問です。
PS2のDVD機能が低かった事から、PS3のプレイヤとしての機能に期待している人は
多くはないでしょう。

それでは、そんなに家電とかに詳しくないけれども
ハイビジョンテレビをとりあえず買ったから、次はハイビジョン映像を再生する機械が
欲しい人が買うのでしょうか??その割にはゲーム機能に特化した話しか出てこない
PS3はゴチャゴチャしたイメージがつきまとい逆に敬遠されるのではないでしょうか?
初期の同根物にリモコンのお話が出て来ない事からしても、この層を取り込む気はあまりなさそうです。

さらに疑問なのはPS3の次世代エンターテイメントは何を目指しているのでしょうか?
少なくとも、ネットにつながっている家は大抵PCがネットワークに接続されています。
動画配信や、音楽配信は別にPCで事足りてしまいます。別にPS3で行う気にもなりません。
PCよりも大型のハイビジョンテレビで動画配信などを楽しみたいという人もいるかもしれませんが、廉価版のPS3をネットに接続しようと思ったら、LANケーブルをリビングに引かなくてはいけません。そんな面倒くさい事をする人は極少数ではないでしょうか?結局オンラインサービスについても、PCよりも優位点が見当たりません。

あれはゲーム機じゃないコンピュータだと言いますが、多くの人はwindowsの搭載されていない、officeの動かないマシンをコンピュータだと認識しません。計算能力もゲームに特化していて、一般の数値計算には不向きでしょう。

ソニーにお聞きしたい。これはどの層に向けられて作られた商品なのですか?
PS3だからこそ実現するエンターテイメントとは何ですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続次世代ゲーム機戦争その2 PS3は誰のもの?何をするもの? ストレンジねす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる