ストレンジねす

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームの次世代機戦争をまとめてみる その2 PS3は成功するのか?

<<   作成日時 : 2006/01/09 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の記事では三機種の成功する可能性を連ねてみましたが、今日は特にPS3の成功する可能性について考察してみます。そもそもPS3の成功とは何を指すのでしょうか?最終目標はきっとCELLを使用してソニー、東芝家電でつなぐ事でのリビングの征服なのでしょうが、最低限、開発費資金の回収とBlu-RayがHD-DVDに大勝利を収める事でしょう。という事は、PS2並の売り上げは欲しい所です。つまり、シェア第1位をとったが売り上げを落としたという状況は、戦争に勝ったけど大失敗と言えそうです。

しかし色々な意味での不安材料も沢山あります。
今日はそれを列挙してみたいと思います。

1、PS2のソフト売り上げ減少

近年PS2のソフトの売り上げは減少傾向にあります。人気シリーズでも100万本の売り上げを上げるのは困難になってきました。ここから、少なくとも国内ではPS2ユーザーのゲーム離れが進みはじめている様に見受けられます。恐らく少子化+ファミコン世代が社会人で忙しくなってしまったのが原因なのでしょう。この辺りを考えるとゲームがやりたくてPS3を買うという人がどれ位いるのかは謎です。少なくともPS2の時よりゲームをやりたくて買う人は減少傾向にある様な気がします。これは本体が高額になれば成る程結果として見えてくる事かとおもいます。また、PS3時にこの傾向が押し進むとソフトのロイヤリティ料で本体分の赤字回収というモデルは困難になるかもしれません。

尚、北米は今伸びている市場であり、ヨーロッパはPSシリーズで開拓され始めた市場なので、この傾向はあまりない様です。


2、Blu-Ray
PS3最大の売りですが、一番失敗の原因にもなりかねないです。
まずHD-DVDとの勝負が決着がついていません。巷ではBlu-Ray優勢と思われている様ですが、今後価格競争で全てが決まる事になるでしょう。現時点でプレイヤに2倍の差が出ているので、実はまだ分からない気がします。PS2のDVDの時程、今これなら買いだ!と思わせる可能性は認知度と併せても無いと言い切って良いでしょう。

また、現時点で廉価プレイヤーが10万円代としたらPS3の初期価格は大量生産効果を鑑みても、5万円代をクリアするのは難しい気がします。特にPS3のドライブはPS1+PS2の互換をクリアする為にハイブリッドドライブにしなくてはいけないはずです。(Blu-Rayドライブ単体ではDVD,CDが読めないらしいです。)こいつのために量産効果をある程度打ち消す可能性も0ではないでしょう。
割安感を出すために廉価プレイヤーよりも安くしてくるとは思いますが、それでも「ゲーム機」の値段ではないと思います。「ゲーム機」の値段に収めたらPS2の比にならない大赤字を初年度で出すことになりかねません。シェアを取れても赤字が回収できないのであれば、大失敗も良い所です。

尚、北米では映像ソフトの人気の高さと日本より早くデジタル放送に移行する事から、Blu-Ray自体は日本より武器になる可能性はあります。ヨーロッパではハイビジョン放送すら始まっていないとの話もあり、少なくともあと数年はBlu-Ray自体が武器になる事はないと思われます。


3、初期不良
過去PS,PS2発売から数年後、初期型では動かないPS,PS2ソフトが出たりしました。
またPSPシリーズはUMD Discが飛ぶ。ボタンが設計上、めり込みやすい。など
SCE製品の初期型は信頼度がやや低くなる傾向があります。
インターネットが発達した昨今、これらの情報は知れ渡っていますので、コアユーザーの人達でも、熱心なPS信者でない限り、初期型には手を出さないと思われます。この信頼度はPS2の時とは比にならない程おちていると思われます。


4、買い替え需要
都市伝説ソニータイマーのせいなのでしょうか?PS2にはゲーム機には珍しい買い替え需要なる物が発生しました。PS2発売時にはちょうどFF7の為にPS1を購入した層の買い替え需要と合致していた気がします。これが今回薄型PS2なり、色違いで終わっている可能性が0ではありません。


以上から、PS2の時とは決定的に状況が異なる事が分かると思います。
PS2スタート時にあった好条件
沢山のユーザー+PS1の買い替え需要+DVD需要+これら込みこみでの割安感
という全てがない気がします。スタートにPS2並みの売り上げを望むのは酷でしょう。
そして、スタートの失敗はマルチ展開やドラクエ、FFの他機種移行を許しかねません。
よく「PS3ならやりたいシリーズがきっと出るから!!」という意見を見ますが、正確には「一番売れている」機種で発売するというのが正解でしょう。縮小気味の日本市場ではなく、成長傾向が見られる海外市場が重視され、かつ欧米でXBOX360が大勝利を収めてしまった場合、マルチ展開orドラクエ、FFのXBOX移行は可能性0ではないでしょう。
また、下位互換も武器になるかと問われればメモリーカードの互換が見えて来ない所を見るとツライものがあります。少なくともPS2が健在の人はPS2で遊べぶ方がもメモリーカードの分お得でしょう。

従って個人的には、ソニー自体の儲けの面からも、シェア獲得の為にもPS3のスタートの価格は非常に重要だと思います。が、廉価版Blu-Rayの値段を見るにこれを同時に達成するのは非常に困難かと思います。大赤字覚悟+量産効果で5−6万で勝負に来るとは思っていますが、PS2より売り上げを落とし、PS2よりも大きい初期の大幅な赤字の為に最終的にギリギリ黒字になる。けれど、PS4の研究費捻出できず!というのが一番ありえる可能性だと考えています。
まぁ、ソニー本体としてはBlu-Rayがそれで勝つでしょうからロイヤリティでぼろもうけなんでしょうけれども。


最後に。PS3に一言。
PS3の構想で、使用されていないPS3のCPU、CELLをネットワーク上で活用して究極のコンピューターを作るとかいう最終目標があって、今後家電にもCELLを乗っけていくらしいのですが。。。どうも発熱量から考えるに、PS3を動かす電気代もバカにならない様なので、そんな他所の人の計算のゲームの為に人の家の電気代を圧迫する様な構想は勘弁してもらいたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う。。。うさんくさい。あなたNintendo DSが失敗すると予言していたクチでしょ。

UMDが飛ぶって…、まだそんなこと信じてるの?
galore
2006/01/09 18:08
コメントありがとうございます。
うさんくさくみえますか、残念です。

DS VS PSPは内心DSが成功すれば良いな位しか考えてませんでした。
UMD飛びはネットに出回ってた動画が作り物だったって事ですかね?ソフトが飛び出すなんてゲーム機が今まで聞いた事なかったので、個人的にはあの映像は悪印象を与えるには充分でした。
あてさき@管理人
2006/01/09 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲームの次世代機戦争をまとめてみる その2 PS3は成功するのか? ストレンジねす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる