ストレンジねす

アクセスカウンタ

zoom RSS Wiiゲームレビュー大会 2009

<<   作成日時 : 2009/12/31 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忙しい最中New マリオWiiを購入しポチポチ遊んでます。
とりあえず、年内も終わりですので勝手に恒例のWiiゲームレビュー大会2009をお送りします。
なお今年は、Wareが多いかったのでパッケージと分けて書いてます。
あと続編が多いので結構省略しています。
詳細は2008レビュー大会とか2007レビュー大会も合わせてご参照ください

-----------------------------------------------
☆ロストウィンズ(Wii Ware)
海外で人気のWii Ware ソフトの日本語版
綺麗で絵本みたいなグラフィックの横スクロールアクションでも肝は謎解き。
クリアまでは10時間もいらないと短い構成。
雰囲気が好きならばどうぞ、といった感じ。
気付くと続編が出ているのでこの年末年始で購入予定。

☆Wiiで遊ぶピクミン2 (パッケージ)
結局1が終わっていないので、積みゲーに…
ごめんよピクミン…

☆デッドライジング ゾンビのいけにえ (パッケージ)
Xbox360の人気ゲームのリメイクらしい。
ゾンビだらけのショッピングモールをうろつきながら、
銃で倒しまくるゲーム、、、もとい人を助けに行くゲーム。
バイオ4Wiiの続編としてみると、まぁ悪くなかった。
次回もこの操作方法の新作をお待ちしております。

☆珍道中ポールの大冒険(Wii Ware)
FC風グラフィックでロックマン9の系列と思いきや
パロディとギャグ満載なうえに突っ込み音声とテロップが入る、
お笑いゲーム。
500円なので安いお笑いDVDを買ってきたノリで楽しむゲーム。
本編のアクションゲーの出来は微妙。

☆Wiiで遊ぶメトロイドプライム (パッケージ)
GCで発売されたメトロイドプライムのリモコン対応版。
自分視点で惑星を探検のが肝で、銃の照準はWiiリモコン。
GC版は未プレイ。だけど3に魅了されての購入。
かなり満足度が高かった。やはり、ヌンチャク+リモコンは
この手のゲームの操作として最高だと思う。

☆タイガーウッズPGA TOUR 09 ALL-PLAY (パッケージ)
相も変わらず、Wiiのゴルフゲームの最高峰。
08よりスイングとかの感度がよくなりました。
motion +対応の10も日本語版も待っていますよ、EA様!!!
(あと、ブームブロックス2の日本語版まだー?)

☆Wiiの間 (Wii Ware ? チャンネル?)
いつから始まったか最早定かではないけど、これ位の時期から視聴を始めたので明記。
なんていうか、TV番組作成会社がちゃんと作っている動画っていう所が味噌かな?
そういう意味では、youtubeやニコニコ動画とはある意味一線を画している。
視聴率が取りづらい系統の番組が並んでいるけど、完成度がかなり高い。
科学とかの観点からみると。とんでもサイエンスとか、森羅万象図鑑は
かなり面白い作りになっていますし。
考えるレストラン、修理みせます辺りは職人芸が色々と見れてかなり関心しました。
あと有料サービスの方でまだアーカイブに放出していない
「映像の20世紀」を出してきた辺りにNHKの本気を感じた。

☆遊ぶ!メインイン俺(Wii Ware)
人が作ったメイドイン俺のゲームを楽しむ為だけのWii Ware。
まぁ保存領域が少なすぎです。


☆Wiiで遊ぶメトロイドプライム2 ダークエコーズ(パッケージ)
積みゲー中…

☆グーの惑星 (Wii Ware)
グーと呼ばれる粘着性のある物体をつなげていってゴールまでの
道筋を作るゲーム。物理法則が働くのでバランスを考えないと
ゴールまでたどり着けないというのがポイントかな?
当然高く積み上げると、偉くぐらぐらします。
詳しくは近日別枠で紹介よてい。


☆ウイニングイレブン プレーメーカー2009(パッケージ)
Wiiイレ第2章。クラブチーム育成モードがついてかなり楽しくなりました。
弱いチームでも戦略次第でどうにでもなるぜ!という所を体現する様は
FCのキャプテン翼の序盤を思い起こさせます。
相も変わらずフリーランやパス繋ぎをどうするかに試行錯誤するのが楽しいゲームです。
2010も近く購入予定。

☆マッスル行進曲 (Wii Ware)
馬鹿ゲー。指定されたマッスルポーズをリモコンとヌンチャクでとるだけ。
というアホゲーの極み。これもWareだから許される1発ネタだなぁと思いつつ。
そこそこ楽しめた。

☆Wii Sports Resort(パッケージ)
Wii motion +同梱ゲーム。正直、完成度高すぎです。
チャンバラ系統だけで20時間は遊んでいましたよ。
あとはバスケ、卓球辺りが好みかな?
とりあえずWiiもってるなら買っておけ!という1本。
ただ、ゴルフだけはPGAの方が完成度高いと思う。

☆FINAL FANTASY クリスタルクロニクルス 光と闇の姫君と世界征服の塔(Wii Ware)
世界征服を目論む魔王の娘が、塔にやってくる冒険者を罠とモンスターを配置して
どんどんやっつけるというどこかで聞いたようなゲーム。
1Fに一つの部屋しか置けないので、やる事が単純化されていて
リアルタイムシミュレーション入門として楽しめました。
一方で冒険者の来るパターンが決まっているのでパズルゲームの様な側面もあってそこが尚面白かった。
1プレイが短いのでやめ時を見失う可能性がありますのでご注意を。

☆Wiiで遊ぶちびロボ(パッケージ)
ちっちゃいロボがお家を家事しながらアイテム等を貯めて、
行動範囲を広げていくという、現代版ゼルダの伝説?
イベントをこなす順番も決められていないので、ドラクエ3的
自由度もありというゲーム。
シナリオはホームドラマ調で余りゲームでは見られない感じなので
その点は新鮮でした。

☆宝島Z (パッケージ)
Wiiリモコンを活用した謎解きゲーム。色々な使い方があってその点は良好でした。
でもまだやり途中。。。



☆FINAL FANTASY IV -After years 月の帰還- (Wii Ware)
FF4の続編。ゲームシステムはほぼ前作のままです。
グラフィックもドット絵でほぼそのまま、音楽もそのまま。
実時間と同じ位の事件が流れた感じなので、
セシルの息子とかも結構立派に育ってます。(15〜17歳位?)
でも主役はどうみてもカインでした。
あとギルバードが凄いカッコよく成長しております。


☆ディシプリン *帝国の誕生 (Wii Ware)
牢獄に潜入し?現実の犯罪者がモデルになっている
囚人のお話を聞きながら、囚人の介護をするという問題ありまくりのゲーム。
はっきりいって全編シュールすぎ、ゲームは単純作業すぎ。
でもこのシュールさがツボに入った人には奇作として評価されるでしょう。
私は、ぎりぎり許容範囲でした。


☆ハッピーダンスコレクション (パッケージ)
リモコンを使用したダンスゲーム。
お手本の通りに音楽に合わせてリモコンを振るゲーム。
動きが大きくとるので、DDR以上のダンスが出来ます。
で、体全体でリズムを取らないと厳しい面もあって結局は足も動くと。
結構汗だくになって遊んでしまいました。


☆スーパーロボット大戦NEO (パッケージ)
90年代のテレ東ロボット大集合。でもシステムはいつもから大幅変更で
第4次以来?の戦略アップでした。ゲームバランスは非常に良好。
ここの所、Zのハードモードとか戦略性がアップしてきて
スパロボもいい感じです。

☆悪魔城Rebirth (Wii Ware)
悪魔城GB1のリメイク。懐かしー。
内容は、まぁ。2Dの良質ゲームですね。という感想しか思い浮かばず。
でもドット絵は良いですね。

☆FINAL FANTASY クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(パッケージ)
表題の通り、アトラクションアドベンチャーとしか言い様がないゲーム。
なんというかゼルダのサブシナリオだけ取りだして、それを各フィールドにばらまいた感じ。
寄り道自体の各パーツはそこまで魅力的ではないけれども、ふらふら寄り道しながら
気の向くままフィールドを楽しみたい人には面白いゲームでした。
モンスターとの戦闘は、モンスターを投げつけるのが基本というかそれがほぼすべて。
だけどぶつける物やタイミングでモンスターの反応が変わるのでそれを探す楽しみがあり。
ただ時間制限がノンビリ戯れを許してくれないというのはやや難。

☆New Super Mario Brothers Wii (パッケージ)
現代によみがえったスーマリ3。という印象。
難しさはワールドと3の中間位。
DS版よりダッシュが多用できるつくりになっているので、
上級者的には?かなり楽しめました。
ただ、9-7はエゲツナサすぎ。
マルチプレイは、あまりやっていないので感想はまたの機会に。


---------------------------------
という事で本年はパッケージ13本、Ware10本の計24本でした。

でも個人的には今年のゲームベスト3は、
ドラクエ9、立体ピクロス、シヴィライゼーションレヴォリューションDSの
DS3本組だったりするんですよね。まぁWiiは去年のクオリティがおかしかったので
これ位で良いペースなのかも?
来年はもっと色々なゲームに期待です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wiiゲームレビュー大会 2009 ストレンジねす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる